LOG IN

最低限でいい

by M.HIROTSUGU

新型コロナもインフルエンザも同じ「感染症」です。

昔から「感染症」には隔離政策が有効です。

鶏も

鶏舎で鳥インフルエンザが出ると殺処分です。

牛も

口蹄疫がでれば隔離?又は殺処分です。

豚も

豚コレラがでれば殺処分です。

ただし、

人間はこれら家畜とは違います。

ですから、

最低限の感染予防対策は必要です。

『最低限』でいいのです。

これはインフルエンザも同じです。

ここから話が経済に代わると難しくなるのです。

コロナで

経済が崩壊すると不景気になります。

不景気になると

借金がある人は返済苦になります。

人間は1日に

「考える物事の数」が50,000回とも言われています。例えば、

行きたい or< お金が無い。(行かない)

やりたい or< でも、無理。(しない)

食べたいor<高いからやめとく・・・(食べない)

したい or< でも、出来ない。

Yes! or No?(どっちでもいい)

好きなのに or だってめんどくさいから(嫌い)

などなど・・・etc

その考える思考の80%がマイナス思考とのこと。

考えるとは

左脳が知識と経験から導くので答えは・・・

『NO!無理、ダメ、絶対etc』になり易いのだ。

医療従事者は

理想(信念)と現実の狭間で頑張っている。

無理せずに

『ほどほどでいい。』と思う。

虚しさと絶望は家族や家庭を犠牲にしてしまう。

この問題はどの様に防ぐのでしょう?

だから、

『最低限のマナーとモラルでいい』と思うのです。

みなさん、

今日も明るく、元氣に、楽しく、いきましょう!!

☆ALOHA!!☆

OTHER SNAPS