LOG IN

確率

by M.HIROTSUGU

小学4年生は10歳になる学年です。

「二分の一、成人式」です。

ぼくの・・・

あたしの・・・

『将来の夢(職業)』について・・・

想い描くのです。

『願望は具体的であればあるほど達成する確率が高くなる』という。

実際、自分の将来の夢は『接骨院の先生』でした。

なんで(何故)、接骨院の先生だったのかも・・・

今でもはっきり覚えています。

どうすれば接骨院の先生に成れるのか・・・

何をすれば夢に近づくことが出来るのか・・・

その為には何をしないといけないのか・・・

要は考え方次第で

目標を達成できる確率をアップさせれるのです。

ここで注意しないといけないのが・・・

親が子どもの可能性を否定しないこと。

そういう意味では

親父とお袋には感謝しかありません。

☆BIG MAHALO!!☆

OTHER SNAPS