LOG IN

海よ

by M.HIROTSUGU

海よ、僕らの使う文字にはキミの中に母がいる。

そして母よ、

あなたの中には海(羊水)がある。』

羊水の塩分濃度:0.85%

これは生理食塩水(点滴)の濃度と同じです。

温度:37℃~38℃

羊水の中で約280日も生活をしていた胎児。

発生学で考えると

お塩は人体にとって“絶対に欠かせないもの”

何故、

減塩なのか疑問に思う・・・。

子どもは塩氣を好む。

そこには生理学的にも理由がある。

減塩醤油や減塩食で育てた子どもは力がない。

理由は簡単です。

胃液の源は何ですか?

涙や汗は舐めると何味ですか?

“それ”

身体に必要不可欠なものじゃないんですか?

元氣な子どもって源から違うんです。

それが『氣源』です。

☆ALOHA!!☆

OTHER SNAPS