LOG IN

リカバリー

by M.HIROTSUGU

温度と湿度が上がって来る季節になりました。

新型コロナ対策をしながらの

野球・サッカー・陸上・柔道などアスリートには、

いつも以上に身体に負担が掛かります。

試合や練習が終わったら“そのまま回復を待つ”のではなく、リカバリーをしましょう!!

リカバリーとパフォーマンスは比例します。

リカバリーとは故障や怪我がないように

“身体の回復を早める為に工夫する”こと。

次の練習や試合に好影響を及ぼすと期待できます。

K-boy and T-kidは

松原接骨治療院でボディケアです。

・施術治療(手技)

・ストレッチ

・クライオパックによるアイシング

・治療器によるマッサージ

・操作性トレーニング

・柔軟性の確保

・スイミング(月曜日が理想的)etc

家庭において

・食事(疲労回復)

・水分、栄誉補給

・お風呂の使い方(クールダウン・交代浴)

・睡眠の質(疲労回復)

・エアコンによる室温管理 etc

☆☆

先日、リカバリーを知らないクライアントさんが

おられたので今回紹介しました。

また、リカバリーは食事面だけだと思っていた人も

いるかもしれません。

今年は新型コロナによるマスクの影響で心肺機能に思っている以上に負担が掛かっています。

実は、呼吸により肺から吸収した酸素は脳がその大半を消費しています。

この酸欠状態が続くと思考が落ちます。

エアコンで例えるとフィルターがゴミで詰まっているのと同じで、効率が悪いのです。

☆ALOHA!!☆

OTHER SNAPS