LOG IN

誰が守るのか?

by M.HIROTSUGU

今日は特別に

私が『母乳育児から学んだこと』を紹介します。

目配り(こだわり)

気配り(注意・警戒)

心配り(想い・思いやり)

こどもが『口にするものへの意識』です。

何故、

全ての母親は“無意識”に母乳に拘るのだろう?

哺乳類であるがゆえに

本能がそうさせるのです。

しかし、

我々は「ヒト」ではあるが『人間』です。

知恵があるのです。

その知恵も

使い様で良くもなり悪くもなるのです。

母乳に拘るがゆえに『食べる物』を考える知恵。

母乳じゃなく

『ミルク(インスタント)』にすぐ切り替える。

前者と後者では

『口にするものへの意識』が違う。

子孫繁栄と健康は『誰が守るのか?』は明白です。

☆ALOHA!!☆

OTHER SNAPS