LOG IN

夢をかなえる

by M.HIROTSUGU

夢を“かなえる”には方法がある。

夢を“あきらめる”にも方法がある。

事実はどちらも同じ方法です。

『叶える方法』は簡単です。

答えは:口にすること、声に出すこと。

それも大きな声で元氣よく!

子どもは何べん言ってもいう事を聞かない。

それが、“夢をかなえるチカラ”です。

その力を押さえつければ『いい子ちゃん』です。

いい子ちゃんには特徴的な癖があります。

それは、夢を“あきらめる癖”です。

親がマイナス思考なら子どもはマイナス思考を癖付けされます。

そんな人は・・いつも・・否定から入ります。

解かりやすく数学で説明すると

マイナス1+マイナス1=マイナス2です。

-2+-2=-4です。

マイナスはいくらマイナスを足していってもマイナスです。

プラスにはなれない。

しかし、子どもは環境さえ変えれば慣れるのです。

プラス思考の環境に・・・。

ただ、これには残念ながら期限が有ります。

8歳から10歳まで!

10歳を過ぎると魔法の効力が落ち、信じるチカラも弱くなります。

お願いをする時に行う仕草、動作には意味があるんです。

叶える=口の前で両手を合わせ唱えるのです。

なんどでも、何度でも。

根気よく。

なんどでも、何度でも。

どっちを選択する(信じる)かはあなた次第です。

☆ALOHA!!☆

OTHER SNAPS