LOG IN

ジャ~ンプ

by M.HIROTSUGU

子どもの「やる氣スイッチ」は、いつ入るかわからない。

しかし、

その時が来たら間髪入れずにGo!!!!です。

2週間前の朝ご飯中での会話です。(7月10日)

DAD!!

What up?

お願いがあるんよぉ。

どうしたん??

英検2級を受けたいんじゃけど・・・いい?

(来たぁ~~~~~~)

なんで?

S(くん)とH(ちゃん)が2級を受けたけん

K-boyもトライしたい。

2級を受けるなら頑張らんといけんけど頑張れるんか?

野球の練習だって、学校の宿題だって、せんといけんのんで?

うん。頑張る!!

英検も野球も宿題も頑張るけん。

ダダ、お願いします。

(意思表示を言葉にしたぞぉ~~)

まぁ~K-boyが頑張るゆうんなら応援するけん。

がんばれよ!!

ありがと!!

心で思っていても言葉にしないと願いは叶わない。

頭で考えても行動に移さなければ「成功」はしません。

心と頭では心の方が強い。

しかし、

心は弱いものでもある。

だから弱い心を守るのに強い意志がある。

令和の時代は

自分の意見を持ち言葉に出来る子どもに育てないといけない。

☆Well being☆

OTHER SNAPS