LOG IN

歯並び

by M.HIROTSUGU

先週の日曜日に「有村 藍里さんが美容整形をした」という

番組がありました。

男女問わずコンプレックスは「心の病」に至る場合もあります。

とりわけ

ビジュアル的要素が大きい顔(目、鼻、口、歯並び)です。

中でも

「笑顔」には欠かせないのが『白い歯』と『歯並び』です。

(これで相手の印象はほぼほぼ決まります)

『0歳からの調整』をしていると

「頭蓋骨のかたち」と「骨格、歯並びの関係」が良くわかります。

食事での咀嚼が

如何に重要な役割をしているのかを考えると

「ヒト」という

霊長類は進化という退化をしていると思う。

視力の低下は

洞窟で生活をしている生き物たちと似た要素がある。

欧米では

赤ちゃんは光に当てる(日光浴)をする習慣がある。

そして

「日焼け」をする事にも意味がある。

先進国である日本の美容と健康の関係は

何かが

おかしくなって来ている様に思う。

(ハワイに行くと中国人と韓国人はもっとおかしいのですが。。。)

話を元に戻すと

思春期を迎えると彼氏・彼女とデートをする時に

一番に気を使うのが「食事」です。

ラーメンやうどんは熱いので音を楽しむけれど

くちゃくちゃと音を立てて食べる、

汁物をすする音はどうでしょう?

これらは意識して気を遣えば改善できます。

歯並びも同じで

歯並びは「歯列の矯正」をおススメします。

しかし

目に見えない副作用も忘れてはならないのです。

どういう事かというと

『頭蓋骨』は7歳頃までは

脳頭蓋(いわゆる頭の骨)が発達し

7歳頃からは

顔面の頭蓋骨が発達します。

それがゆえに

「歯列の矯正」が加えられた時のストレスが

・精神的(凶暴性、攻撃性、鬱etc)

及び

・機能的(視力の低下、姿勢の悪さetc)に

影響を与え

何らかの問題を起こしても不思議ではなく

「歯列の矯正」が

これらの要因の一つになる事を危惧しています。

このクライアントの女の子は

「バランス調整」も並行して施術しているので

頭のかたち(頭蓋骨)と

姿勢(脊柱)が改善しています。

☆BIG MAHALO☆

OTHER SNAPS