LOG IN

球春到来

by M.HIROTSUGU

Alooooooooha!!

2019球春到来、キャンプインしましたね!!

我らがカープはセリーグ4連覇!

そして、

今年こそ『日本一!!』

インディビジュアル(Individual)トレーニングは

チームで行う全体練習に対して「個人で行う練習」をいいます。

コーチとのワンツーマンで行う練習を

インディビジュアル(個人練習)と考える為、

自主練習や自主トレとは少し違います。

小学4年生頃から自主性が芽生えて来ますので

それまでは親がコーチとなり

基礎練習(基礎体力づくり)をしていく事が

親子の時間(絆)にもなります。

冬場は練習前にオフィスにて素振りのチェックと

骨格模型を使って

体の仕組みや筋肉の使い方などを教えます。

例えば、

何故(なぜ)バットを握るのに小指が大事なのか?

梃子の原理や遠心力の作用なども交えながら

解剖学的にも生理学的にも(笑い)

K-boyの興味を引きながら「楽しく」です。

テニスの大坂なおみ選手のトレーニングコーチが

大坂なおみ選手に求めたものは

①アメリカンフットボールの『俊敏性』

②短距離走の『スピード』

③サッカー選手の『持久力』を求めました。

これからの時代の野球選手も『新しい走攻守』が求められるでしょう!

短距離走(盗塁)は機動力。

(4番打者でも盗塁をする)

持久走(ピッチャー)はスタミナとタフさ。

打撃において柔軟性を兼ね備えたパワー。

(例えばドミニカンパワーの様に)

地に足が根付いた下半身の強さetc。

(今の時代の「子育て」で子どもたちに欠けている)

ベアフットは

アスリートだけでなく健康にも重要です。

☆ALOHA!! and MAHALO!!☆

OTHER SNAPS