LOG IN

母さん

by M.HIROTSUGU

こどもの成長を考えてご飯を作って食べさせてくれるお母さん。

赤ちゃんの母乳を考えて自分が食べる物を選んで食べているお母さん。

妊娠中に胎児のことを想って食生活を送っているお母さん。

妊娠を考えて身体の手入れをしている新婚のお母さんの予備軍さん。

妊娠なんて近くて遠いと考え、遠くても近い将来のお母さん。

カラダは食べている物のエネルギー(生命)で作られています。

それを愛情という『想い・願い・気持ちetc』を込めて育てるのが子育て。

子育ては親も同時に『育てられている』のです。

寮母さんは社員寮や学生寮のお母さんです。

青山学院大学駅伝部の寮母さんは監督の奥さんが選手(こども達)の身体づくりや健康を考えて調理しています。

体育会系には『食べないと強くなれない』という「あるある」があります。

俗にいう『喰い力』です。

勝つか負けるかの世界は「好き嫌いではない」のです。

生きていくということは「厳しくて優しい」のです。

出産は「命のやり取り」です。

それがゆえに女性は偉大です。

「感謝」しかありません。

食べ物を残すという事や食べ物を粗末にするという事はお母さんに対して失礼です。

そして、農家さんやお金を手に入れるために働いている親にも失礼です。

生活が便利になり物質的な豊かさと引き換えに何かを失ってきている様に思えるのが残念で寂しい気持ちになるのは私だけなのでしょうか?

多分、このブログをチェックしている方も共感しているとおもいます。

平和であることは当たり前ではない。

いつ何が起こるかわかりません。

子育ての最終目標は自分で生きていける様に『自立』させることです。

そして、愛する家族を守れるように心と身体と精神を。。。。。。。。

(失礼しました。真面目になり過ぎました。)

最後は『まぁ~なんじゃかんじゃゆうてもなるようにしかならん』とお気楽に世間では当たり障りのない『オチ』なのです。

ですが、成功法則では『こう成るようにする』と考え導くのです。

だからこそ『子育て(メンタル)コーチ』は楽しいのです。

☆ALOHA!! and MAHALO!!☆

OTHER SNAPS