LOG IN

凡人28号

by M.HIROTSUGU

K-boy

Dad。

凡人(ぼんじん)って何なん?

Dad

凡人?

K-boyみたいに普通の人のこと。

K-boyは走るのがめちゃくちゃ速いわけじゃないし、

運動会でリレーの選手じゃないじゃろ?

K-boy

でも、持久走はいちばんでぇ~

Dad

持久走じゃ~目立たんよ!

K-boy

じゃ~速く走る方法を教えて!

Dad

OK!!

じゃ~ベースランニングも速くなって

盗塁も上手くなる方法を教えるでぇ~~~~

昔から小学生・中学生時代だと単純に『足が速い』だけで優越感を感じていた。

逆に『足が遅い』だけで劣等感を感じる子どもも少なくなかった。

何故なら足が速いというのは単純に大きなメリットが2つあった。

1.クラスの人気者になれる。

2.自分に自信がもてる。

私は2番の「自分に自信が持てる」でした。

これには面白い統計があるのです。

なんと、統計的に証明されているとは。。。(苦笑い)

小学生では「足の速い子」が人気者。

中学生だと「ちょっと不良」が人気者。

高校生になると「頭が良い人」が人気者 らしい。。。。

確かに心当たりがある。

我が家では『子どもたちに「自信」をもってもらいたい。』

そんな考えからいつも『足を速くする』=『自信がもてる』=『女の子にモテる』という『変な法則』があるのです。

☆ALOHA!! and MAHALO!!☆

OTHER SNAPS