LOG IN

我が子に何を期待するのか

by M.HIROTSUGU

最近の若い世代の新しい「子育て」の考えを4~12歳の子供を持つ親(600組)に子供の「自己肯定感」や親の子育て意識を探ることを目的とした調査を実施したそうです。

そこで判明した「子育て」で伸ばしたいことの順位は。。。

1位:他人を思いやる気持ち

2位:自己肯定感

3位:目標に向けて努力を継続する

4位:うそをつかないこと

5位:マナーを守れること

6位:やりたいことを自分で見つけてがんばる自己表現力

7位:コミュニケーション能力

8位:学力

9位:運動・スポーツ力

10位:チャレンジ精神

この調査結果から「子育て」中のパパとママが我が子に何を期待しているのか』がわかります。そして第二位の「自己肯定感の重要性」について聞いたところ、95%の親が「子供の自己肯定感は大事」と回答。しかし、子供に与える影響の認知については、知っていた親はわずか3割だそうです。

さらに、58.5%の親が「意識して取り組んでいることはない」と回答し、大事だとなんとなく分かっていても実際に行動には移していない実態が明らかになったそうです。

自己否定する癖のある親の子は「無意識に親のマネ」をしています。

(無意識の世界って知らないと怖いのです。)

では、「自己肯定をするとはどういうことなのか?」

答えは『〇〇を〇〇〇』です。(考えてみれば誰にでもわかりますよ。)

私たち親は何よりも『自分を愛せるこどもに育って欲しい』と願います。

☆ALOHA!! and MAHALO!!☆

PS.今回の写真はハワイの小学校の特別支援学級内をアップしました。

特別支援とは「こどもの自立を支援する為の特別なカリキュラムを実施する」クラスであり、特別(スペシャル)なのは「当たり前」なのです。

OTHER SNAPS