LOG IN

インディビジュアルトレーニング

by M.HIROTSUGU

昨日は朝(6時30分から)の自主練習からそのままチームの全体練習のお手伝いをさせて頂きました。

チームの全体練習も以前、見学した時よりも成長がうかがえて良かったです。

そして、チームの全体練習が12時に終わり13時までインディビジュアルトレーニングをしました。

アスリートの練習には2種類あります。

チームの全体練習とインディビジュアル(individual)トレーニングです。

柔道をやっていて個々の能力を必ず高めることが出来るのはインディビジュアルトレーニングでした。

全体練習においても上と下。(主力選手、次期主力とまだまだ力不足な選手)

そんな力不足な選手でもインディビジュアルトレーニングによって1年後には身体つきが変わるのです。

そして2年後には意識をも変わっているのです。

スポーツにおいて「身体に力が無い」という事は自信が持てなくて当たり前なのです。

これはどの競技においても同じです。

強い選手ほどインディビジュアルトレーニングをしています。

これは成長と共に『自主性と責任感』が養われます。

親としては子どもたちにスポーツを通じて人としても成長をして欲しいのです。

全ては実りある将来の為に。

☆ALOHA!! and MAHALO!!☆

OTHER SNAPS