LOG IN

やる気スイッチ

by M.HIROTSUGU

今朝もGo-One-Project(K-boy)で朝練に行って来ました。

昨日の朝が守備練習だったので、今朝は打撃練習を中心にプログラムしました。

K-boyは間違いなく先週より向上しています。

私たち親子は『プレーヤー(競技者)であり、ジッセンジャー(実践者)』を目指します。

要は『継続は力なり』です。

私の子どものやる気スイッチを上手く引き出す方法は『適切な課題』を与え一緒にクリアしていくのです。

褒めて伸ばす方法は『褒めれば良い』と解釈しては落とし穴に落ちてしまいます。

これは動機×期待=がんばった価値で表すことが出来るのです。

簡単なこと(動機)よりも難しいこと(期待)を達成した方がより嬉しい(価値)ということです。

少しだけ難しい課題(動機)を持ち一緒にクリアしていく(期待)=喜び(価値)ですね。

チームによる全体練習と個人による自主練習を上手くミックスさせる方法は結果(成果)が倍になるどころか3年後には「化ける」のです。

これは自主練習だとタイミングにより「メンタルとフィットネストレーニング」も教えれるからです。

今日はこれから「Go-One-Project(T-kid)」でT-kidとプールに行ってきます。

☆ALOHA!! and MAHALO!!☆

OTHER SNAPS