LOG IN

第二子の特権

by M.HIROTSUGU

☆子育てコーチ☆

以前、テレビ番組で特集をしていて知っていたのですが

プロ野球選手には長男が少ないという話です。

「王貞治、長嶋茂雄、イチロー、松井秀喜などのプロ野球選手は

皆さん、上に兄か姉がいる”次男"です。

実はこの話、実際にオリンピックに出場した選手の

兄弟・姉妹関係を調査した結果によるものでもあるのです。

なんと「次男・次女」が全体のおよそ70%

「長男・長女」がおよそ20%

「一人っ子」がおよそ3%と、見事にはっきりと

『プロのスポーツ選手には次男が多く長男が少ない』という傾向が出ているのです。

では、何故プロのスポーツ選手に

『次男が多く、長男が少ないのでしょうか?』

その理由のひとつがこの動画です。

驚きですが約70%の第二子は第一子のマネをする習性があるのです。

この真似る習性が「セルフイメージ」です。

スポーツ界に限らず、「親と子の関係」もこれに当てはまります。

「親がやっているスポーツを子どもたちもやる」(これがいちばん多いのもセルフイメージしやすいから)

そして「親がやらしたいスポーツを子どもにさせる」場合はひと工夫が要ります。

これが戦略です。

偶然ではなく戦略を持って「子育てコーチング」をするのです。

そして将来、子どもたちが本格的にスポーツに取り組んだ時に

「ボディメイク&ケア」=『故障しない身体づくり』が生きて来ます。

何故なら身体が硬い体質や軟らか過ぎではセンスがあっても

いずれ故障してしまう確率は高いとスポーツ医学の研究データが証明しています。

☆ALOHA!! and MAHALO!!☆

OTHER SNAPS