LOG IN

ちょっとぐらいは痛くても

by M.HIROTSUGU

何らかのスポーツや競技をしていると・・・

『ちょっとぐらいは痛くても』という言葉を・・・

聞くことがよくある。

そして、

『それぐらい我慢せい!!』です。

これは「昭和の時代」の日常的な言葉使いです。

「根性論」とか「軍国主義の名残」とも・・・。

でも今の時代は・・・

少子化が進み競技人口が減っています。

もし、故障したら・・・

ケガをしたら・・・

壊れたら・・・

せっかく大好きな競技でも最悪な場合は・・・

辞めないといけなくなります。

こどもが・・・

『体が温まると痛みが消える』

『体を動かしていたら治まる』

といっても安心してはいけません。

体のお手入れ(メンテナンスケア)により・・・

早い回復が見込めます。

☆ALOHA!!^^☆

バランス調整をしながら・・・

関節の可動域を増やすことが「最大の予防」です。

☆感謝☆

OTHER SNAPS