LOG IN

子どもの腰痛事情

by M.HIROTSUGU

≪子どもの腰痛事情≫

当院には腰痛を抱えた小・中学生が

来院されています。

実は最近、小学生の腰痛が増えています。

原因は

小学生といえば「ランドセル」です。

ランドセルといってもランドセル自体ではなく

その中身が問題ともいえるのです。

小学生の筋力に対して

教科書などが重たいためというのが大きいようです。

しかし

この重さに負けてしまう「原因」があるのです。

それが「姿勢」です。

「正しい姿勢」で背負えば負担は少ないのですが

最近多い猫背などの姿勢で背負うと

それが原因になります。

普通の腰痛は1週間もあれば治まります。

『部活で腰が痛い』と言っても

柔道やラグビーなどコンタクトスポーツで

『腰を痛める』ならば腰の捻挫ですが

「ただ立っていて痛い」とか

「同じ姿勢で痛い」と言うのは

『慢性腰痛』といい

この姿勢の悪さが起因の『腰痛』です。

そして

「腰椎椎間板ヘルニア」や「坐骨神経痛」へと

症状が

重症化してしまう場合もあります。

これらは自由診療できちんと治療しないと

股関節の痛みや

膝の痛みを伴うようになります。

そして

オスグッド氏病やシンスプリント炎を招き

故障者リストに入ってしまいます。

もう一度、お子さんの「正しい姿勢」にご注意を!!

★MAHALO!!★

OTHER SNAPS