LOG IN

スポーツ障害

by M.HIROTSUGU

K-boyがスポーツ少年団に入団して以来

子どもたちの

「身体作り」と「学習」を

考えることが夫婦の会話のメインとなっています。

そこで

今日は『スポーツ障害』についてです。

野球・ソフトボールで気を付けないといけないのが

『野球肩・野球肘』です。

これらは

テニスだと『テニス肘』バレーボールだと『バレー肩』など

競技の名前が付きますが

故障の発生メカニズム的に故障の場所は違うのです。

ボディメイク&ケアでは

『故障をしない強い身体を作る』が

テーマになります。

これらの取り組みは早い方が良く

異変(痛みや違和感)に気付いてからでは遅いのです。

ボディメイク&ケア⇔柔軟性の確保と維持

トレーニング⇔体力と筋力を付ける。

食事⇔怪我をしない体づくりと学習の効果をサポートです。

練習中の足首の捻挫やボールが当たっての打撲は

アクシデント=怪我(ケガ)ですので

保険証を使っての保険治療となります。

応急処置の基本は

RICE(ライス)といい

Rest(安静)

Ice(冷却)

Compression(圧迫)

Elevation(挙上)

の頭文字をとったもので

スポーツでよく起こる

多くの怪我(ケガ)の打撲や捻挫などに対応できる応急処置です。

処置が早ければ

早いほど怪我(ケガ)の回復は早くなります。

このRICE(ライス)処置はとても有効な応急処置法です。

☆ALOHA!! and MAHALO!!☆

OTHER SNAPS