LOG IN

Make Money

by M.HIROTSUGU

Make Money

ーお金は自分でつくるものー

英語では「Make Money」といって

「お金はつくるもの」という意識を小さい時から植え付けます。

ハワイでも

「洗濯したら、新聞を取って来たら、月のお小遣いとして10ドルあげます」というように

お金は仕事の対価として配布(渡す)するそうです。

そしてこの考え方には「もう一つの意義」があります。

それは

子どもが「家族の中で自分の役割を見出せること」です。

家庭教育に「かけて来ている」もの

今回の写真は

KCCファーマーズマーケットで「お手伝い」をしている子どもたちです。

日本でも

夏祭りなどで屋台の手伝いをしている子どもたちを見かけると

『家族での役割を認識させてるなぁ~』と感心します。

多かれ少なかれ

今の日本の家庭に欠けてきているものかも知れません。

世界の国々では

家の「お手伝い」は当たり前のものという感覚です。

子どもの時に

家族の中での役割という感覚を持つ事の

重要性は

学校での役割、会社での役割、社会での役割へと繋がっていくのです。

☆MAHALO☆

OTHER SNAPS