LOG IN

You can do it!!

by M.HIROTSUGU

自己肯定力を育てる「you can do it !!」

以前、私が子どもたちに

『You can do it!』ってフレーズを使っていたら

アメリカ人の友達のChrisが非常に良いことだと褒めてくれた。

Chrisも

日本の子供たちに『You can do it!!』って言うそうです。

「失敗してもOK。次は別の方法でやればいいから失敗を怖がらないで」と。

日本の子育て(教育)とアメリカの子育ての違いは

子どもが

「自己肯定力」を持てるようになるかどうかにあるんです。

自己肯定力を育むには

日本人は

人前で自分の子供のことを褒める(肯定する)とそれは自慢と考えてしまいます。

アメリカの親は

まず、「うちの子はすごく頭がいい」「絶対に男の子(女の子)にもてる」等と

人前で自分の子どもを手放しで褒めるそうです。

しかし

アメリカの親というよりも

クリスもキャサリンもケビンもミキーも国籍は関係なく子どもたちを褒めてくれます。

子どもの可能性を褒める=肯定するのです。

親が意識を変えないと「ダメ」なのです。

何故なら

そもそも親の自己肯定力が高くないとダメなのです。

どういうことかというと

親が自己否定の癖がついていて他人様を信じれないのに

「子どもを信頼できますか?」という事です。

「TRUST YOURSELF」

☆MAHALO!!☆

OTHER SNAPS