LOG IN

0歳からの調整

by M.HIROTSUGU

0歳からの調整

今は小さく、か弱い赤ちゃんもやがて

元気に遊び

おしゃべりをするようになる。

赤ちゃんの成長のペースはそれぞれ違っても

「最初の3年間が大切」なのは

障がいが有ろうが無かろうがみんな同じ。

『ピーデアトリック・テクニック』

我が子も例外ではなく

産婦人科を退院したらオフィスにて『新生児の調整』です。

【乳幼児の頭蓋骨テクニックの指標】

最初の10日間が乳児の一生において重要である。

乳児は約5ヶ月で寝返りをするはずである。

6ヶ月で坐り、10ヶ月で這うようになる。

約6ヶ月で最初の歯が生え、10ヶ月で一人立ちする。

そして1年で歩く。

同じ姿勢で寝たがる子供はどこか異常であることの最初の注意である

出産時のケア

自宅でも2ヶ月間、毎日施術を施しました。

何故なら

『出産時のケア』の必要性と重要性を理解しているからです。

生まれる前に知っておきたいこと

私にとって

お腹の中の赤ちゃんが「男の子」なのか「女の子」なのかは

生まれる前に知っておきたいことでした。

男の子なら「〇〇」と10年前から名前を決めていたからです。

胎教は

「母親に対する胎教」と「赤ちゃんに対する胎教」があると考えます。

世間一般的な「胎教」とは考え方が違うのです。

お誕生日おめでとう!!

そして

ありがとう!!

☆ALOHA!! and MAHALO!!☆

OTHER SNAPS